週末イベント・ブログ

ストレスをためないように…


息子が勤めている会社では、定期的に上司との面談があります。

全員にあるのかどうかはよくわかりませんが、普段会社で会話をほとんどしていない息子にとっては近況報告や相談ができる場を個人的に与えられることは、とてもありがたいことです。でも今回はその日にいきなり面談といわれたので結局なにも言えず とても残念そうでした。

発達障害の息子は、人とコミュニケーションを取るのが苦手で、人と接したり話をする職種が難しく、物が相手の軽作業の仕事に就きました。

しかし工場で働くとなれば全く人と接しないわけにはいかず、注意をされたとかきつい言い方でいわれたなどとへこんで帰ってくることがあります。

こんなことは誰でもあることですが、息子の場合思った事を言葉でうまく表現できなかったり、言えたとしても言葉の使い方がおかしかったりして小さいときからバカにされたりからかわれたりしていたので、言葉を発することにとても抵抗があるのです。

そのことで自己肯定感が低くなりキレやすいので、今でも家庭では気を使いながら話をするほどです。基本的にすごくまじめで昔よりは随分落ちついてきてはいるんですが、職場ではどんなにしてるのか正直ヒヤヒヤものです。

そんなかんじなので、せっかく話す場を与えられてもうまく言えるかどうかわからないし、ましてや今回のように急だったりすると頭が真っ白になります。

そこで考えたのが、メモをしておくということ。普段、イヤな思いをしたり嬉しかったり…なんでも思った事をノートに書いておく!

そうすれば聞いてもらえるときに、そのメモを上司に見せればいいわけですから!

それに書くことによってストレス発散になり、心を落ち着けることができますよね!

一石二鳥!!名付けて「ネタ帳」!!

なかなかいいアイデアでしょ?(^▽^)/1441353663186

これは7月にあったワーカーズクラブの懇親会でのメンバーの方の意見です。結構みんな、たまってますね・・・(-_-;)

発達障害の方の家庭でのサポートは大変だと思いますが、一人で悩みを抱え込まないように、頑張りすぎて体調を崩さないように気にしてあげることが大切だと思います。

家庭だけで解決できなかったら、卒業した学校の先生や地域の支援センターなどに相談して問題を解決したり、香房うなーの週末イベントに親子で参加したりすればいいんです!!(^-^)v

これからも、みなさんのストレス解消の場になれるように頑張りますよ~m(__)m

10月のイベントのバーべキューにも、ぜひ参加してくださいね!!

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP