週末イベント・ブログ

二人の天使

今日のカフェのお客様は、小さいお子様づれのご夫婦。

3歳の女の子の発達の遅れが気になり支援機関に相談をし、只今療育中とのこと。

2歳まで立つことをせず、言葉もほとんど発しなかったようですが、少し前に手厚い支援が受けれる保育園に入り、お子様にかなりの成長が見られたとか…。

ママに抱っこされながら時々こちらを見るので、思わず変顔で返すと可愛らしい笑顔を見せてくれました。かわいい~♪♪

時間がたつにつれて慣れてきて、だんだん表情も豊かになり大好きなスィーツを見てご機嫌になりました。

思わず「天使だね!」と言ったら、パパはニコニコ☺

こちらのご家庭は、ご主人からの誘いでカフェにおいでくださいました。子育てに積極的に参加されて素晴らしいですね。

お父さんは仕事があって、どうしてもお子様の世話はお母さんが中心になってしまいがちですが、家事との両立、障害児とその兄弟姉妹のお世話などすべてをお母さんがやっていたら大変です。

お疲れだとは思いますが、お休みの日にはちょっとだけ奥様のフォローをお願いします。話を聞いてくれるだけでも嬉しいんですよ!

お子様がまだ小さいから、父親としてどのように対応したらいいか分からないことも多いでしょう。

特に発達障害児の扱いは難しいと思います。でも最近は昔と比べて情報も多いしさまざまな所で勉強会があったりして知識を得る機会が増えていますので、家族の為に頑張ってみてください。

私の家族も、今までいろいろとあの手この手を使ってみては失敗し、また次の事に挑戦しでこの20年やってきました。この経験は息子が健常者で生まれてきたら決してできなかったことで、私たち家族それぞれの人生をとても豊かなものにしてくれました。今となっては、本当に感謝の一言。

子供たちは我が家に幸せを運んでくれた天使たちです!

今はすっかり大人になった姉と弟…。親なき後も、ずっと仲良くいい関係でいてもらいたいです。

ちょっと話が反れてしまいましたが、カフェにきてくれた姉妹もとっても仲良し!!

話をしている間退屈しないようにと、お姉ちゃんには紙と鉛筆を渡し得意のお絵かきをして待ってもらってました。1446124120001

すると帰る頃にはこんな素敵な作品が描けたので、記念に頂きましたー♪♪

お姉ちゃん、ありがとう!これからも、妹と仲良くしてね♪♪また、遊びにきてください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP