週末イベント・ブログ

ひとりで悩まないで!

先日、息子が中学校の時に行っていた通級指導教室の親の会でいっしょだったお母さんがアロマトリートメントにお越しになりました。

通級指導教室とは、発達障害などで集団生活を送るのが困難な通常学級の生徒が定期的に通って特性に応じたスキルを学ぶなど個別に指導を受けられる教室です。

現在、岡山の中学校の通級指導教室は拠点教室を含む4校だそうですが、年々希望者が増えているそうです。うちの場合、息子が中学校に入学するタイミングで在籍校に通級ができ初めはたった3人だけでした。

発達障害と診断され、通常学級か支援学級かを悩んだ末に通常学級に決めたものの周囲にはなかなか溶け込めず他の生徒とのトラブルがあったりしましたが、担任や学年団の先生方の理解と支援の元でなんとか3年間過ごせました。息子にとって自分の居場所として通級のような安心できる場所があり理解してくれる先生がいることでほとんど休むことなく学校に通うことができました。

当時(10年前)は今ほど発達障害のことが世間に知れ渡っておらず、通級指導教室の先生のお力を借りながら学校の先生方へ理解を求めたり、私自身も通級の先生に息子への接し方や悩みを聞いてもらったりもしました。特に進路相談をし今現在、就労できて社会の一員として過ごせるのも通級の先生の指導によるものなので本当に感謝しています。

その通級の親の会で一緒だったお母さんとは、近況や懐かしい話題で盛り上がりアロマの施術が終わっても話が尽きませんでした。

その方のお子さんも今は就職をされて、立派な社会人になっています。ご兄弟が支援学校に通われていますが、上手に福祉サービスを利用しながら療育をされているそうです。昔に比べるとネットでいろいろと調べれらるし、少人数の親の会などもあちこちにあるので情報交換ができる環境が増えています。

子供の成長と共に悩み事も変わってくるけど、とりあえずひとりで悩まずにどこかに出向いて話を聞いたり聞いてもらったりするのが一番‼というのが経験者である私たちの結論です。

今でも息子のことで落ち込んだり悩んだりはありますが、昔に比べると少しずつは楽になっています。学生時代が一番大変だと思いますが、今だけを見て悲観せず我が子を信じてあげましょう。乗り越えられない苦労は与えられないと言いますから大丈夫!!

でもやっぱりつくづく、母は偉大だなぁと思います。だけど…みなさん、あんまり無理をしないでね!自分の身体や時間を大切にし、お母さんがニコニコしていた方が子供も幸せに感じるのではないかしら?私はそう思います‼

 

 

 

 

 

岡山駅前のクリスマスイルミネーション☆彡

仕事帰りの、かっつぁん 発見!!

 

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP