週末イベント・ブログ

心も身体もデトックス

年の瀬もせまり日々気忙しくしていますが、ちょっと一息つきに日帰りで温泉に行ってきました。

 

福山市の漁港で有名な鞆の浦は家族旅行に来て以来20年ぶりで、ここ最近映画やドラマのロケ地になったり町おこしが進んでいて様変わりしていました。その鞆の浦から船に乗ること5分の仙酔島にある「人生感が変わる宿 ここから」で、同級生4人とお湯めぐりをしました。

まずここの温泉を選んだ理由はポロシャツと短パンで入浴ができることでした。やはり友達とはいえ恥ずかしいわ!といろいろと気になるお年頃で・・・と、まぁ最初はね。

 

江戸風呂を楽しむコースは洞窟風呂3種類(海藻蒸し風呂、ヨモギ蒸し風呂、枇杷の葉蒸し風呂)で汗をしっかり出し、間に胎内風呂や世界ー大きい露天風呂や歳時記風呂などがあり、ゆっくりまわると2時間ぐらいかかります。その日はわりと空いていたので、周りを気にせずに近況などを語り合いながらじっくりと満喫できました。

一番インパクトがあったのは、「世界一大きい露天風呂」という名の海に飛び込んだことです。朝は氷が張る寒い日で水温はどれくらいだったんでしょうか?でもいざ海に首まで浸かってみると温かく感じてきて、みんなのテンションはMAX~!!30年前のJKの頃のように大はしゃぎです(笑)

 

最後に貸し切り状態の展望大浴場でゆっくりと温まった後は、お待ちかねのお昼ごはんです。

仙酔御膳は、鞆の浦名物の鯛のお造りや、煮つけ、鯛めしなどまさに鯛尽くしで大満足でした。

お土産もたくさん買って、至福のひとときを味わえた1日でした。

 

 

 

来年は、牡蠣を食べに行きたいね!と全員一致!!

まだまだ働き盛りのアラ50の私たち、心も身体もすっきりさせて今年もあともう少し頑張ろう~!!

関連記事

PAGE TOP