週末イベント・ブログ

喜ぶ顔が見たいから…

最近、テレビで発達障害のことを取り上げている番組がたくさんあります。発達障害は一般的にはわかりづらく様々な特性がありますが、当事者が工夫して生活している様子や周囲の配慮の仕方などについてとてもわかりやすく説明されていて、保護者として、支援者として発達障害の方を応援する動きが年々広がりつつあるのを嬉しく思います。

私が子育て真っ最中の10~15年前はまだまだ発達障害への認知が少なく家族がほぼ手探りで解決策を探していましたから、世間が手を広げてこちらですよ!と方向を示してくれている現状に驚きさえ感じます。

でも実際には、個人としての悩みが解決するまでにはなかなか至らないのかなという思いもあります。

辛口ですが世の中の為に何かしたいという人が増えても、他人の事を考える余裕のある人はそんなにはいないですからね。特に就労となると顕著になるので障害のある方が不利になる怖さも!発達障害に関してはいろいろな考えがあるけど、心ある理解者から適切な支援を受けることで必ず改善していく、それには自信をつける必要があるということ。いろいろな人とのふれあいや経験を通して成功体験を増やすのが大事であると私は考えています。

 

発達障害の当事者とご家族が主体のウチの毎月1回のイベントもそろそろ5年目に入りますが、順風満帆だったわけではありません。

週末イベントのメンバーは幼少の頃十分に支援を受けられなかった世代で自己肯定感が低くとってもデリケート。何気ない他人の一言で傷つき感情が押さえられず輪を乱したり、メンバー内でも人の気持ちを考えずに孤立する人がでたり…。今だから言いますがちょっとやめてみようかと思った時期もありました。そんなときに助けてくれたのは家族や友達の励ましの言葉。そしていろいろあっても「来月は何をやるんですか?」とか「今度はこんなことしてみたい!」などのメンバーたちの声を聞くと「ヨッシャー‼」とスイッチが入るのです。今は来月のクリスマスパーティーの準備が着々と進んでいますが、実は私自身が1番楽しみにしているのかも!?だって、みんなの喜ぶ顔が見たいから!!

12月24日の11時~の香房うなーのクリスマスパーティーは、まだ参加申し込みの空きがあります。興味のある方はぜひお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP